【 宿泊レポ 】長瀞キャンプヴィレッジで女子ソロキャンプ!温泉が最高❤︎リピします!

AD
長瀞キャンプヴィレッジ_アイキャッチ キャンプ

みなさんこんにちは!ちょっこです!

今回は長瀞キャンプビレッジさんでソロキャンプをしたときの様子をブログにしたいと思います❤︎

 

こちょすさんがお仕事で遅れてくるので、初めてのキャンプ場でなんと!初のソロキャンプになりました(笑)

わたくし、ちょっこの初女子ソロキャンプと言うことで、すごくドキドキしましたが、すごく楽しくキャンプをすることができました。

 

長瀞キャンプヴィレッジは川沿いという眺めのよさと綺麗な設備、さらには宿泊者は無料で温泉にも入ることができる!という、とっても素敵なキャンプ場でした。

 

ぜひこの記事を参考に皆さんも行ってみてはいかがでしょうか😆

また、このときのキャンプの様子はYoutubeにもアップしているので、ぜひみていただけると嬉しいです。

<前編>

<後編>

ここにタイトルを入力します

✔️ 長瀞キャンプヴィレッジに興味がある人

✔️ 埼玉近郊でキャンプ場を探している人

✔️ キャンプ場で温泉にも入りたい人

\ こんな方におすすめ /

 

それでは行ってみましょう〜!🔥

 

AD

車で到着!入り口すぐの場所でチェックイン!

到着したので、早速チェックインをしようと入り口近くにある管理棟でチェックインをします!

名前を伝えたのですが、『予約が入っていないみたいです』と言われて焦りました(汗)

『予約時のメールを見せてもらえますか?』と言われたので、スマホで予約確定メールを見てみると、確かにその日に予約はできている!画面を店員さんに見せると、

『あっ、、、これ別のキャンプ場なんですよね。』と。

・・・どうやら間違えたみたいです。

同じ系列で似ている、『長瀞オートキャンプ場』というキャンプ場が近くにあり、私はこちらに間違えて行ってしまいました。

皆さんもお気をつけください!!🥺

 

長瀞キャンプ_目的地

 

無事に長瀞キャンプヴィレッジに到着してキャンプサイトへ!

奇跡的に川沿いのキャンプサイトが取れました👏

荒川沿いにあるキャンプサイトでとっても眺めがよかったです!!

川のせせらぎや鳥のさえずりもずっと聞こえていて、都心の喧騒を忘れて心を穏やかにできるような雰囲気の場所です。

 

なるべく早めにチェックインをして、川沿いのサイトを確保することをおすすめします!

長瀞キャンプ_サイトからの眺め

キャンプサイトの設営開始!早速テントを立ててみる

私たちが使っているのは『Soomloom(スームルーム)』のベル型テントです。

キャンプを始めて始めて買ったテントで、思い入れがとてもあり、色味も淡いベージュの色が可愛くて気に入っています!

いつもはこちょすさんにペグを打ってもらっていますが、今回は始めて自分でペグダウンしました!
時間かかるし大変でした。。。(やっぱり次回からもこちょすさんにやってもらおう笑)

長瀞キャンプ_ペグダウン

 

完成!

こんな感じでキャンプサイトができました👏👏

長瀞キャンプ_サイト完成

 

ウッドロールテーブルと、ゴミ箱を新たに導入しました!

これまで小さなテーブルを使っていて窮屈だったのですが、一気に広くなってすごく快適です!

長瀞キャンプ_ウッドロールテーブル

 

ゴミ箱も、デザインが可愛くて、がばっと開くので使いやすいです!

長瀞キャンプ_ゴミ箱

 

夜寝る時用のマットレスは、『DOD』さんのソトネノキワミです!
下の方で紹介します!

 

昼食を作る!(ココイチとアルペンのコラボカレー)
今回は、『ALPEN OUTDOORS』さんと『CoCo壱番屋』のコラボ商品のカレーを食べることにしました!

長瀞キャンプ_ALPENカレー

 

まずはご飯をタフマルで炊いていきます!
玄米をお家で炊いてきたので、玄米カレーにします!

長瀞キャンプ_玄米

CoCo壱のカレーは、ルーだけで、好きな具材を載せることを想定していましたが、具材何も持ってきていないのでシンプルなカレーになりました(笑)

 

急に吹き出してきて焦る。(笑)

長瀞キャンプ_吹き出してきて焦る

とりあえずご飯炊けたので、蒸らしていきます。タオルにぐるぐるに巻いて、10分〜20分待ちます。

 

 

ご飯をむらしている間は小休止タイムです。
サイトが川に面していて、ほんとうに眺めが最高すぎる!✨

長瀞キャンプ_小休止眺め

 

蒸らし終わったので開けてみると、良い感じに炊けていました!!👏初めてだったけど大成功✌️

ご飯が炊けたら、次はメスティンを使ってカレーを温めます。

カレーの温めも終わったら、盛り付けて完成!

長瀞キャンプ_カレー盛り付け

 

中辛だったので、少しだけ辛かったですが、いろいろなスパイスなどが感じられてとっても美味しかったです!

ご飯も食べ終わったので、気になる水場チェック!

キャンプ場だと洗い物だったり、トイレなど、水場の清潔感は気になるポイントですよね。

わたしもそうなので、長瀞キャンプヴィレッジの設備がどんな感じかみてみました!

 

水場はキャンプサイトの裏にあります。

長瀞キャンプヴィレッジ_水場・トイレの場所

 

 

水場は新しいのか、とっても綺麗でした!

長瀞キャンプ_水場_1

長瀞キャンプ_水場_2

 

女子トイレの方も、清掃がしっかりされており、清潔感があってありがたかったです。

長瀞キャンプ_トイレ

こちょすさんと合流してサイト散策

キャンプサイト散策をしてみましたが、私たちが使っているサイト以外はとっても広い区画もたくさんありました!

グルキャンをしたい方や、大きめのテントやタープを持っている方も、大きめ区画なら十分にスペースが確保できると思います!

長瀞キャンプ_他の区画サイト

初めて使うソトネノキワミで寝床を作っていく!

今回新たに導入したのが、『DOD』さんのソトネノキワミ Lです!
前までは手で空気を入れるエアマットを使っていたのですが、非常に時間もかかる上に、寝心地がよくなかったので、買い直しました。

ソトネノキワミは、マットレスを広げて、インフレーターモードにすれば自動的に広がってくれるので日中に広げておけば、夜寝るときにはしっかりと膨らんでくれました。

寝心地は、家にいるのかな?と思うほど非常に良かったです!生地が分厚くて、テントの下の砂利や小石などは一切感じずに済みました。

 

散歩がてら、水遊びができそうな河原の方にも行ってみた!

キャンプサイトから少し降りたところに、水遊びができるような河原があったので、行ってみました!

水はとっても澄んでいて、綺麗な水でした。
遊泳は禁止ですが、水切りやちょっとした川遊びはできそうな楽しい場所でした!

 

僕たちも、水切りなどをして遊びました(笑)

長瀞キャンプ_河原で水遊び
結果はこちょすさんの勝ちでした。。。😭

 

日も暮れてきたので、焚き火をしながらのんびり

いろいろサイトの散策や、河原での水遊びをしていたら日も暮れてきたので、焚き火をすることにしました。

 

今回はこちょすさんがファイヤースターターを使って、ロマン着火に挑戦!

マッチやチャッカマンを使っても良いのですが、せっかくのキャンプなのでイチから火を起こしたいとのことw

無事に火をつけることができ、焚き火が出来ました。

 

焚き火を見ながら、ティータイムでのんびり☕️

長瀞キャンプ_日暮れの様子

 

夜ご飯はお肉とクラムチャウダーを作っていく!

この日の夜ご飯はクラムチャウダーとお肉を作りました!

クラムチャウダーの材料

・にんじん・・・1/2個
・玉ねぎ・・・1/2個
・じゃがいも・・・1個
・小麦粉・・・10g
・あさりの缶詰・・・1缶
・バター(今回は忘れちゃったけど、、)・・・1片
・ベーコン・・・適量
・コンソメ・・・適量
・水200ml
・牛乳 200ml

 

野菜は事前に細かく切っていって持っていったので、作業が楽になりました!(事前準備大事!)

お肉はほりにしを使って、牛のランプ肉を焼いて食べました!

クラムチャウダーも、お肉も長瀞キャンプヴィレッジの雰囲気も相まって、最高の雰囲気でした!

長瀞キャンプ_クラムチャウダーとお肉

 

夜ご飯も食べたので、お風呂!最高だったー!!

長瀞キャンプヴィレッジには、『ランタン温泉』と呼ばれるお風呂も併設されています!

利用料金は以下のとおりでした!

ランタン温泉の利用料金

・大人(中学生から)500円
・子供(小学生から)300円

お風呂も綺麗で、露天風呂もあったりして、至福のひと時でした
写真などは取れなかったので、興味がある方は公式サイトで見ていただければと思います。

https://www.nagatoro-campvillage.com/hotspring/

 

〜夜の晩酌タイム〜 普段話さないような話も含めて、語り合いました!

お風呂から上がってからは、夜の晩酌タイムということで、焚き火を見ながら信州のワインを飲んで、いろいろお話をして過ごしました。

キャンプとワインと焚き火。本当にキャンプを始めて良かったなと思えました。

 

アクセス

【住所】〒369-1311埼玉県秩父郡長瀞町岩田483
【TEL】0494-66-3817

 

まとめ

今回初めて宿泊した長瀞キャンプヴィレッジでしたが、キャンプサイトからの眺め、清潔な水場などの施設、入浴施設も完備されているなど、非常に満足度の高いキャンプ場でした!

ソロキャン、デュオキャン、グルキャン問わず、お勧めできるキャンプ場なので、ぜひ行ってみてください!

 

今後もキャンプ場紹介や、キャンプギアの紹介などなど、キャンプや旅行の経験を踏まえた情報を発信していきますので、ぜひみてください!

最後までみていただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました